ポーランド代表レシェック・クロヴィツキ監督のインタビュー全文書き起こし


JAPAN CUPに臨むポーランド代表レシェック・クロヴィツキ監督のインタビュー全文書き起こしをしましたので、是非動画ですべて読みきれなかったという方はお読みください🙌

全文書き起こし

親愛なる日本の皆さん、わたし達は日本からの招待をとても嬉しく思っています。 昨年も訪問し、(日本という)とても素晴らしい国と知りました。そして、今年皆さんにお会いできる機会に感謝をし、また実際にお会いできるのを楽しみにしています。


今回来日の目的:
6月6日のドイツ戦でKudlacz Glocなどベテラン勢が代表引退し、チームが若返りました。
12月のEUROで戦う為、そして来年12月の世界選手権への出場権を得る為、このチームに様々な経験を積ませたいです。だからこのオファーは魅力的でした。
昨年も熊本へ来ましたが、とても良い国で素晴らしい歓待をしてくれました。もちろん、来年12月の世界選手権の開催国であり、事前に出来るだけ多く日本について知っておきたいのと、選手たちにとってヨーロッパ以外の国と試合する事が新しい刺激となるから、非常に良い効果を期待しています。


Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます。

RyoheiKobayashi

1987年神奈川県藤沢市生まれ。ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州マンハイム在住。
学生時代ドイツへ旅行した際に観たEHFチャンピオンズリーグRhein-Neckar Löwen対FC Barcelonaで感じた興奮と、Gudjon Valur Sigurdsson(Rhein-Neckar Löwen)によるファンサービスへの感動からドイツへの憧憬を覚える。
卒業後、東証一部上場メーカーで勤務するも、休暇を利用して訪れたドイツにて、THW Kielの広報、Füchse Berlinの事務局長へインタビューしたことをきっかけに、ドイツの地でプロハンドボールクラブのマネージャーになることを志し、退職して渡独。
現在、代理人、通訳としても活動中。
好きな酒は、日本酒、球磨焼酎、ビア、ワイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です