ドイツ旅日記4日目 〜ドイツ語マスターになりたい〜


Guten Tag!

 

ドイツ4日目です。

今日はドイツ語についての話を少ししたいと思います。

 

ドイツで気付いた現地の言葉の重要性

 

実は僕、ドイツに来るのにドイツ語をほとんど勉強せずに来てしまいました。

 

話せる言葉といえば、Danke(ありがとう)、Bitte(〜ください)、Guten Tag(こんにちは)などの誰でも知っているような言葉ばかりでした。正直言って、ドイツ人は英語が通じるので、英語が少し話せればいけるだろうと思っていたんです。

 

でもよく考えてみてください。

 

日本に来た外国人に話しかけられる時、英語で話かけられるのと、カタコトでも頑張っている日本語で話しかけられるのとどっちが嬉しいですか?

 

ほとんどの人がカタコトの日本語の方を選ぶと思います。

 

これを”ありがたがられ効果”というらしいです。誰がどの言語を話すかによってそのありがたがられる度合いは変わってくるんです。例えば、日本に近いアジアの人よりも遠くの欧米の人たちが日本語を話してくれた方が嬉しくなりますよね?その逆にヨーロッパの人がドイツ語を話すよりもアジアの極東の日本人がドイツ語を頑張って話す方が間違いなく喜ばれるんです。

 

だから英語でも良いですけど、ドイツ語のほうがbetterなんですよ。

 

当たり前ですけど、これはドイツだけではなくてフランスに行ったらフランス語、イタリアに行ったらイタリア語で話すのが当たり前ではありますね。

 

僕はサッカーも好きなので、モウリーニョ監督(マンチェスター:ユナイテッド)やグアルディオラ監督(マンチェスター:シティ)の名将と呼ばれる監督たちはまずそのクラブの地域の言葉を学ぶことから始めるという話を聞いたことがあります。それぐらい現地語を話すことは大切なんです。

 

こういうことを考えるともっとドイツ語を勉強してからくればよかったと思うんですけど、その分こっちで今、ドイツ語を勉強するのに真剣になりました。

 

実際にハンドボールで世界と向き合うのなら英語よりもドイツ語が良いと言われますし、そういう意味でも今回はドイツ語に向き合う大きなきっかけになったのかなと思います。

 

旅行に役立つ簡単なドイツ語

ここで僕が覚えた中で、ドイツに行く時に覚えておいた方が良いドイツ語をいくつかご紹介します。

 

・Hallo(ハロ):こんにちは

 

まず、挨拶の時にはGuten TagよりもHallo(ハロ)のほうがよく使われる印象があります。

Halloは英語のHelloと同じ意味で、スペルが違うだけですね。スペイン語のHolaとも似ています。

 

・Bitte(ビッテ):〜ください etc…

 

Bitteは色んなシーンで使われます。ein Bier Bitte(a beer please)のように「〜をください」という意味でも使われますし、Danke(ありがとう)と言われた時にBitteと言うと、「どういたしまして」という意味にもなります。他にも相手が何を言っているのか聞き取れなかった時にBitte?というと「もう一回言って?」という意味にもなります。

 

・Wasser(ヴァッサー):水

以前の記事にも書きましたがドイツは以外と暑くて水を買う機会が多いです。でもドイツでは単純にWasser bitte(水ください)と言うと炭酸水が出てきます。ドイツではそれが普通なんです。じゃあ炭酸抜きの水を何と言うかというと、Wasser ohne Gas(Water without gas)と言います。これは覚えておくとすごく便利です。

 

・Tshuss(チュース):さよなら

Bis Bald(ビスバルト)も、さよならという表現で使うのですが、上のHalloと同じようにどちらかというとTshussの方が使われる印象があります。でもどちらかというと砕けた表現なので、年上にTshussと言うと一瞬戸惑いますが、こっちもTshussと返せば良いそうです。

 

他にも色々覚えた言語があるのですが、今日はこのへんで。

残りの滞在期間でドイツ語を少しでも多くマスターいていきたいです。

 

Tshuss!

升澤圭一朗
1996年福井県福井市生まれ。小学4年生の頃にハンドボールに出会い、地元のスポーツ少年団である光陽Jr.というチームでゴールキーパーとしてハンドボールを始める。光陽中学校に進学し、高いレベルでハンドボールをしたいと志し、北陸高校に入学。幼い頃から文武両道の道を歩んできたため慶應義塾大学への進学を決意し、現在は関東学生リーグ2部に所属する慶應義塾大学ハンドボール部でプレーしている。 大学では個人のハンドボールのレベルアップだけでなく、日本国内のゴールキーパーのレベルアップのためにゴールキーパーのためのトレーニング動画を「ますトレ」と題してtwitter、YouTubeで発信している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です