ハンドボールの初心者がきっちりと基礎を理解するのにおすすめの本


なにかを学ぶ時、基本を徹底して理解することで、その後の成長が一際伸びるのは、聞いたことのある話しかと思います。

そして、編集長が読んだハンドボールの本の中で、徹底的に基礎を理解することを目的とした、ひときわ初心者にオススメしたい本がありますので、ご紹介します!!

それが、こちら

この本を読むのにオススメの方

・最近ハンドボール部に入ったけど、いまいちどうやってハンドボールを楽しめば良いか分からない方
・先輩が教えてくれたパスのもらい方、シュートの投げ方などを一通り振り返りたい方
・バウンドパスって、なぜ練習するのか??の答えが知りたい方

つまり、ハンドボールの初心者がうまくなるために、しっかりと早く基本を固めたい方にオススメです!!!!

著者:水野祐矢さん

著者である水野祐矢さんは、日本ハンドボールリーグの琉球コラソンというチームにて2009年からキャプテンに就任し、2014年シーズンに引退、その後琉球コラソンのGMとして活躍された方です。

水野さん自身、塩山ハンドボールクラブ → 塩山中 → 駿台甲府 → 明治大学 → 甲府クラブ → HC東京 → 琉球コラソン と、非常に長くハンドボールプレイヤーとした活躍され、また琉球コラソンジュニアの男子チーム監督もされていました。

つまり、プレイヤーとして深くハンドボールを理解し、キャプテンまた監督も経験をしたからこそ、初心者に向けてハンドボールの本当に大事な基礎を伝えることができる方です。

是非、ハンドボール初心者で、ちゃんと基礎を理解し、人より早く成長したい方、オススメです!!

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます。

Masanori Abe

中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。
湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です