【世界選手権に臨む】ハンドボール男子日本代表メンバー


2017年1月11日の世界選手権に臨むハンドボール男子日本代表が、12月16日に日本ハンドボール協会より発表されましたので、その選手をご紹介します。

※もし東アジアU-22に挑む男子/女子のメンバーが知りたい方はこちら → 【6/26開幕!!】東アジアU-22に挑む男子/女子のメンバー発表!!

※もし日本代表女子のメンバーが知りたい方はこちら → 女子日本代表【おりひめジャパン】

※もし、世界選手権の結果を知りたい方はこちら→ハンドボール男子世界選手権の順位状況

男子日本代表

メンバー

No.4 武田享 豊田合成
No.5 高智海吏 トヨタ車体
No.6 加藤嵩士 大同特殊鋼
No.8 渡部仁 トヨタ車体
No.9 森淳 大崎電気
No.10 小室大地 大崎電気
No.12 木村昌丈 大崎電気
No.17 植垣健人 大崎電気
No.19 徳田新之介 筑波大3年 → インタビュー記事はこちら【筑波大学3年 徳田新之助さん】苦しい時にこそ、チームを救える選手に
No.21 甲斐昭人 トヨタ車体
No.23 小塩豪紀 豊田合成
No.24 信太弘樹 大崎電気
No.25 元木博紀 大崎電気
No.27 玉川裕康 国士大3年 → インタビュー記事はこちら【国士舘大学3年 安倍竜之介さん&玉川裕康さん】スゴすぎる2人に色んな質問をぶつけてみました!!
No.29 東江雄斗 大同特殊鋼
No.30 成田幸平 湧永製薬
No.31 銘苅淳 アンヘル・ヒメネス・プエンテ・ヘニル(スペイン)
No.32 土井杏利 シャンベリー(フランス)
No.33 志水孝行 湧永製薬

代表監督

【現在の代表監督はダグル・シグルドソン監督です。その方の就任記者会見の様子が知りたい方はこちら】 → ダグル・シグルドソン男子代表監督の就任記者会見

この日本代表を率いたのは、オルテガ監督です。
この方、元スペイン代表でシドニー五輪銅メダリストと選手としても成績を抜群の成績を残しているだけでなく、監督としてもハンガリーのクラブを率い、国内のタイトルを総なめにするなど監督しても非常に優秀な方です。

詳しくは、こちらの実績を御覧ください。

現役時代はスペイン代表チームや名門クラブ・FCバルセロナ(スペイン)で活躍。シドニー(銅メダル)、アテネと2回のオリンピックや1997年の熊本世界選手権への出場など、公式国際試合を144試合経験した名手でした。

2005年からスペインのクラブチームを率いたあと、2012年からはハンガリーの強豪・ベスプレムの監督を務め、ハンガリーリーグ優勝3回、ヨーロッパチャンピオンズリーグでは2013-14年シーズン4位、14-15年シーズン2位と、指導歴も輝かしいものがあります。

引用元:http://sportsevent.jp/news/5692/

そのオルテガ監督ですが、実は一度日本代表の監督に就任し、一時離れ、再び就任をしたという経緯があります。
最初に就任した際は、契約期間1ヶ月で2015年の年末にあったアジア選手権に挑みました。

その結果は、予選リーグを突破し、ファイナル進出、そして世界選手権への切符を手に入れました。
銘苅さんのブログにて、そのアジア選手権の様子が語られていますので、是非
君はオルテガジャパンの何を知ってるんだ?オルテガ編

1月11日より開幕している男子世界選手権について詳しく知りたい方はこちら → 世界選手権を楽しもう!!
また、日本代表の世界選手権の試合結果を知りたい方はこちら → 世界選手権日本代表の試合結果

Masanori Abe

中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。
湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。