どうやらハンドボール漫画が本気出してきた。送球ボーイズこそ読むべき漫画


実は、これまでハンドボール漫画と言われるものは、いくつか出ています。

筆者が読んだハンドボール漫画は、
・明日のない空(塀内夏子)
・HAND’S -ハンズ-(板倉雄一)

そして、読んだことはないのですが、
・大好王-ダイスキング(道元宗紀)
・Fly High!(かぢばあたる)
といった漫画があります。

 

しかし、実はどれもそんな長続きしていないのです。

正直な僕の感想を言ってしまえば、

・ ハンドボールのプレイヤーだった僕からすると、ハンドボールの試合のスピード感や緊張感が伝わらない
・ ハンドボールを知らない人からすると、ハンドボールの魅力が伝わらず、またストーリーもいまいち。。。

という、ハンドボールという素敵な題材を活かしきれてない漫画ばかりだな〜というものでした。ちなみに、明日のない空のストーリーは好きだったのですが、果たしてこのストーリーはハンドボールである必要があるのか?という疑問がありました。

 

というように、ハンドボールの漫画はいくつか世の中にあるものの、なんだか勿体無いなという漫画ばかりでした。

そんな僕を満足させる漫画がようやく世の中に出てきました。それが、裏サンデーというWeb漫画で日本で唯一の連載中のハンドボール漫画「送球ボーイズ」です。

送球ボーイズの魅力

・ 初めてハンドボールを知った人でも、ルールが分かりやすく書いてあるため、試合を楽しめる
・ ハンドボールをしている人でも、ハンドボールの試合のスピード感や緊張感が伝わる
・ 何より、ストーリーが楽しめる

 

というように、今までのハンドボール漫画では味わえなかった魅力を味わえるのです。

実際にAmazon の送球ボーイズ1巻のレビューでは

中学の部活でハンドボールをやっている息子の為に購入しました。
マンガなので、ルールブックや攻略本よりも入りやすく初心者には分かりやすくて良いかと思います。
自分自身がハンドボールをやっていたので、私も夢中になっています。
3巻発売が待ち遠しいです。

ハンドボールの事はほとんど知らなかったのですが、ポジションやルールなど詳しく説明が入ってる点がいい。
ルールだけではなく舞台になっている氷見市の事に関しても色々と紹介されているのも高評価。
日常シーンではクスッと笑える場面も多々あり、
練習や試合では真剣さや迫力がありイイ感じでした。
各キャラの特徴も色々出てて良かったです。
主人公の栄都がなぜハンドボールを始めたのか語るシーンはジーンと来てしまいました。

というように、ハンドボールを始めた息子のためにであったりと、意外とお母さん方に購入されているようです!

 

現在、単行本は5巻まで発刊されており、まだまだストーリーは続きます!!

これからも、作者であるフウワイ氏を応援し続けます!

ちなみに、フウワイ氏のインタビュー記事が最近公開されておりましたので、是非御覧ください!
ハンドボール漫画『送球ボーイズ』が持つ可能性ちなみに、裏サンデー:送球ボーイズは、こちらから!

送球ボーイズのAmazonのリンクはこちらです。現在は5巻まで出版されています、是非「ハンドボールをしている子どもを持つ親御さん」「漫画読んでると勉強しなさい!って怒られるけど、ハンドボールの漫画なら怒られなさそうと思ってるハンドボーラー」の方に向けて。

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます!!

Masanori Abe
中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。
湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です