【東海大学3年 佐藤立盛さん】「ハンドボールってスゴい!!」と言われる選手に


佐藤さんとのインタビュー前、ある人から耳寄りな情報を聞いていました。

 

「どうやら、今日インタビューする佐藤さんはかなりひょうきんな方らしい」

 

そして、会うやいなや「あ、確かに、ひょうきんだわ!!」と、合点がいきました。関東1部で優秀新人賞、優秀選手賞を獲得している佐藤さんのハンドボール人生を振り返りながら、彼の魅力を是非感じ取ってください!!

 

インタビュー開始

安部
佐藤さん、初めまして、本日はよろしくお願いいたします。

佐藤さん
はい、よろしくお願いします!

 

ハンドボール人生

安部
佐藤さんは、いつからハンドボールを始めたんですか??

佐藤さん
始めたのは中学校の部活動からです。

小学校の頃、スポーツ少年団でドッジボールやっていて、「俺の球、はぇーな」って思ってましたし、周りの仲が良い子も「ハンドボールやるっしょ」となってたのでハンドボール部に入りました。ただ、そのハンドボール部は自分たちが中学校に入学した時に出来たので、先輩がいない部活動でした。

安部
おぉ、それはかなり自由な雰囲気がありそうですね。

中学校の時は、どんな成績を収めたんですか??


佐藤さん
2年生で、宮城県で3位。3年生では、ずっと1位でした

安部
創部してすぐにその成績って、めちゃくちゃスゴいじゃないですか!!

なぜ、そんなに強かったんですか??

佐藤さん
指導者の方に恵まれたのが大きいと思います。

安部
ちなみに、佐藤さんはどのポジションをやってたんですか??

佐藤さん
その時から、今も変わらずずっと左45のポジションです。

日本代表

安部
中学生の時って、U16の世代別日本代表って選ばれましたか?? 

佐藤さん
それが、U16の合宿に参加して、最終選考までいったものの、しっかり落ちました。

安部
しっかり落ちたんだ!!笑

佐藤さん
U19やU21の時も、毎回メンバーが変わる中、最終選考まで進んでたんですが、しっかり落ちました。

安部
なんでだろ?!めぐり合わせが悪いのかな!?笑

佐藤さん
ただ、1度だけU22に大学1年生の時に選ばれました!!

安部
おぉ、スゴいね!!その時はどうだった?? 

佐藤さん
全く試合出れませんでした。

ただ、試合に出れなすぎて、試合中監督に「マジで出してください。やばくなったら、自分、いきますんで」って言いに行きました。

安部
先輩がいる中、大学1年生が言いに行くのスゴいね!!笑

佐藤さん
アホだったんすかねぇ〜笑

安部
それは否定出来ない!!笑でも、自分の主張をしっかり言えるの、本当に素晴らしいと思う!!

やっぱり、今も日本代表に選ばれたいと思う??


佐藤さん
はい、いつでも行ける準備しています!!あとは、最終選考に通るだけです笑

 

高校

安部
話しは高校の時に戻るけど、進学先の聖和学園ハンドボール部ではどんな成績でしたか??
佐藤さん
県内では敵なしでしたが、東北ではずっと2位でした。

全国大会では、2回戦進出しました。藤代紫水や北陸と対戦した経験もあります。

安部
おぉ、関東1部で戦うような人たちとは、繋がってるんもんですね。

ちなみに、今までインタビューしてきた人たちは「文武両道」を大事にしていて、遠征先でも勉強してたそうです。佐藤さんは、文武両道の文はどうでしたか??

佐藤さん
ギリギリ留年しないよう頑張ってました。

遠征先で勉強するのは、すごすぎて信じられないです笑

安部
高校の時は、どんな練習をしてたんですか??
佐藤さん
今までで最も走った時期で、ほとんど走ってました。

最初に体育館をダッシュで20〜30周走って、その後ランパスやら、3クロスやらを何本決めるまで終わらないという縛りで、ずっとやってました。

安部
それは、キツいですね!!

次の進学先となる東海大学のハンドボール部について、進学する前にどういった部活か知っていましたか??

佐藤さん
はい、1年上の宮城県の先輩が東海大学のハンドボール部でトレーナーをされていたので、その方から色々話しを聞いていました。

 

東海大学

安部
東海大学と言えば、2015年の春季リーグで創部初の優勝をしましたね。

その時、なぜ優勝出来たと思いますか??


佐藤さん
しっかり点が取れたということもありますが、なによりDFでしっかり守ることが出来たのが大きいと思います。

安部
その2015年の秋季リーグでは3位と好成績でしたが、2016年はあまり良い成績を収められなかったかと思います。

その違いってなんだと思いますか??


佐藤さん
ディフェンスが違うのかなと思います。

安部
詳しく教えて下さい。

佐藤さん
守り切るために、最後の一歩を出せるかどうかの違いだと思います。

サイドシュートで最後のプレッシャーをかけられるか、ロングシュートもコースを制限出来るか、それを出来るようになることが大事だと思います。

安部
佐藤さん自身、高校と大学で自分の強みって変わった??

佐藤さん
はい、変わりました。

高校まではロングシュートを打っておけば良いや。と思っていましたが、大学に入り1対1の上手い先輩がいて、その方のプレーを真似たことで自信の持てる武器となりました。

安部
その自信って、練習量から来る、それとも実践経験から来る??

佐藤さん
両方ですね。

しっかりと練習をしているから、試合で試そうと思える。そして試合で通用するから、自信となるといった感じです。

安部
ちなみに、佐藤さんはオフェンスとディフェンスはどっちが好き??

佐藤さん
ディフェンスです。

安部
おぉ、意外ですね。それは、なぜですか??

佐藤さん
痛いの嫌いなんですよ笑

なので、ディフェンスに当たられるオフェンスより、こちらから当たっていけるディフェンスの方が好きです。


安部
そんな理由なんだ!!まぁ、確かに当たられると痛いしね笑

日本のハンドボール

安部
僕の周りにいる人で、日本代表が世界選手権に出場してるっていうのを知ってる人、ほとんどいないんですよ。でも、これってけっこうリアルな話しで、日本全体で見ても、ハンドボールはまだまだ盛り上がりに欠けると思ってます。

この状況について、佐藤さんは何か思うことある??


佐藤さん
自分は全然有名な選手ではないんですが、それでも身近な人が試合を観に来てくれたら、その人達が「ハンドボールってスゴいね」って思ってくれる位頑張ってプレーします

そんなふうに、ハンドボールを盛り上げるために、自分がプレイヤーとして出来ることを、しっかりやっていければなと思います


安部
それは素晴らしいですね!身近な人を盛り上げていくことは、やっぱり大事ですもんね。

それでは、最後に大切にしている言葉を教えてください。

佐藤さん
大切にしている言葉は「take it easy」です。

ここで「謙虚」って書いても、監督に言いに行った奴が何を言ってんだってなりますよね笑

安部
どう考えてもそのエピソードと言葉が一致しないね笑

でも、佐藤さんらしい、良い言葉ですね!!

佐藤さんらしい言葉で、このインタビューを終えました。最後に、僕が何回も「この写真で、本当に大丈夫??」と確認をした、変顔写真ツイートでしめましょう。

以上、東海大学3年佐藤さんへのインタビューでした!!

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます!!

Masanori Abe
中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。 湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

This article has 2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です