【本日から2次リーグ】アジア男子選手権の日本代表を応援しよう!!


2次リーグ、苦しい闘いは必至

日本代表が、世界の強豪と戦える真剣勝負の舞台は限られています。

このアジア選手権は、2019年の世界選手権への出場権をかけた闘いです。そして、この世界選手権の出場を逃した場合、2020年の東京オリンピックまで世界の競合と闘う舞台はありません。

世界選手権への切符は4ヶ国のうち、UAEを除く上位2ヶ国に与えられます。そのため、前回大会の優勝者カタール、先日の試合で敗れたバーレーン、どちらかに勝つ必要があります。

苦戦は必至、だからこそみなさんの応援で、日本代表の後押しをしましょう!!

※日本代表男子のメンバーが知りたい方はこちら → 男子日本代表

1次リーグの2試合を振り返る

1戦目:vsウズベキスタン

大会の初戦は、どうしても入り方が難しいです。ただ、初戦のウズベキスタン戦、見事勝利で締めくくることが出来ました。
この試合のMVPは元木選手と、日本で行われたバーレーン戦から調子を戻し、素晴らしい活躍を見せてくれました。
しかし、勝利はしたものの、失点数の多さが妙に気にかかりましたが、、、

【日本の得点者】
8点:部井久
7点:元木
5点:土井
3点:宮﨑, 渡部, 信太, 東江
2点:徳田
1点:酒井, 植垣, 成田, 玉川

2戦目:vsイラン

この試合、立ち上がりディフェンスが崩されてしまい連続失点、その点差が最後まで響いてしまいました。
イランのディスタンスシュート、12m近くからも入れられてしまうなど、試合を見ながら悔しい思いをした方も多かったのではないでしょうか。
この試合敗北した日本代表は1次リーグを1勝1敗で2位通過で、2次リーグに進みます。

【日本の得点者】
10点:徳田
4点:渡部, 信太
3点:東江
2点:宮﨑, 成田, 土井, 門山
1点:笠原, 植垣, 元木

2次リーグは4チーム1グループの総当り戦

日本は「日本、バーレーン、UAE、カタール」のグループで、1/22、23、24と3日連続で闘い続けます。

【1戦目】1月22日19:00〜 vsカタール

【2戦目】1月23日19:00〜 vsUAE

【3戦目】1月24日19:00〜 vsバーレーン

こちらではリアルタイム動画が見れるので、是非お楽しみください!!
18th Asian Men's Handball Championship 2018

Handball JapanのTwitterにて最新情報を受け取れます!!

Masanori Abe

中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。
湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です