大同特殊鋼(フェニックス)のメンバー&チーム紹介


1964年創部し、まさに名門チーム。
チームも非常に強く、1972年から3年連続四冠制覇をはじめとし、全日本総合、全日本社会人、日本リーグの3タイトルで最多優勝を誇ります。
(参考先:フェニックスの紹介)

大同特殊鋼(フェニックス)

基本情報

創立年:1964年
愛称:フェニックス
運営母体:大同特殊鋼
本拠地:大同特殊鋼星崎工場( 愛知県 )
2015-2016シーズンの成績:4位
公式ホームページ:https://www.daido-phenix.com/

メンバー紹介

No.1 / 田中 雄大
No.2 / 杉山 拓也
No.3 / 野村 喜亮
No.4 / 藤江 恭輔
No.5 / 石橋 龍
No.6 / 加藤 嵩士melisの加藤選手紹介
No.8 / 久保 龍太郎
No.10 / 岸川 英誉
No.11 / 平子 卓人
No.12 / 久保 侑生melisの久保選手紹介
No.13 / 池辺 大貴
No.14 / 千々波 英明
No.16 / 東 直明
No.17 / 佐々木 亮大
No.18 / 下村 淳
No.19 / 伊藤 裕也
No.20 / 東江 雄斗melisの東江選手紹介
No.21 / 上原 達也
No.22 / 朴 重奎
No.24 / 杉本 翔

2016-2017シーズン

第3週第3日終了時点で、3位と比較的好調!
琉球コラソンと1点勝負をものにするなど力を見せるが、大崎電気との勝負では7点差をつけられての敗北と、まだ安定しているとは言い難い。
しっかり勝利を積み重ねていくことで、プレーオフ進出は手中に収めたい。

Masanori Abe
中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。
湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です