【最高の逸材】部井久アダム勇樹が高校生にしてハンドボール日本代表入り!!


まずは、こちらの映像をご覧ください!!

その選手の名は部井久アダム勇樹

博多高校3年生、身長194cmという将来の日本ハンドボール界を牽引する期待がかかる選手です

現在日本の代表監督をされている世界最高の監督、ダグル・シグルドソンも動画で

アダムはすばらしい才能がありとても上手な選手
彼は若いですしもっと成長してほしい

と、彼のハンドボーラーとしての能力に高い期待をしているようです!!

今年の1月にフランスで開催された世界選手権に挑んだ日本代表は、こちらのメンバーでした → 【世界選手権に臨む】ハンドボール男子日本代表メンバー

果たして、7月29日に開催する日韓戦では、誰が日本代表のメンバーとなるか、楽しみです!!

それでは、部井久アダム勇樹選手の動画が少しだけありましたので、そちらを紹介して終わります!!

Masanori Abe
中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。
湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

This article has 1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です