【U-22:歴史に名を刻んだ瞬間】日本男子、宿敵韓国を倒し、悲願の初優勝


僕は手が震えていた。涙が溢れるのをグッとこらえていた。

 

僕が大好きな世代の選手たちが、いよいよ韓国を倒し、優勝する。

 

その瞬間を、目に焼き付けよう。一緒に大喜びしよう。

 

試合終了のホイッスルが鳴る前、僕はそう考えていた。

 

試合の詳細な振り返りはこちらから → https://web.playerapp.tokyo/live/4906

写真で振り返る韓国戦

試合前、硬くなりすぎず、リラックスした表情の日本男子

試合開始

その日のスタメン

#11 小澤選手から始まる仕掛け

この日大当たりだった #12 岡本選手

前半を3点リードで折り返す

後半に向け、気合を入れる

再び#15 の安部選手がコートに

試合は22 -30の8点差で勝利

MVPは#12 岡本選手

優勝おめでとうございます!!

 

試合の詳細な振り返りはこちらから → https://web.playerapp.tokyo/live/4906

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます!!

Masanori Abe
中学、高校とハンドボール部で青春時代を過ごし、大学からは観戦メインのハンドボーラー。ハンドボールが好きすぎて、スポーツ×ITの会社を創業し、スポーツライブ観戦サービスを制作、運用中。リリース済みのiOSアプリは、Appleから年間のベストアプリに選出される。 湧永製薬2番、谷村選手が憧れの選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です