【準備編】まだ間に合う!全日本インカレ2018を徹底的に楽しむためのすべてを紹介します!!


 

こんにちは👋かずみつです👋

今回は11月10日~14日に開催される全日本インカレについて紹介していきます!

今年もいよいよこの時期がやってきたか…!と嬉しい気分です。今年も熱戦が繰り広げられること間違いなし!さあ楽しむぞ!といきたいところですが、「今の大学の選手、あまり知らないな」という人は多いのではないでしょうか?僕自身も今年はあまり現地観戦に行けておらず、各チームの特徴を把握し切れていないというのが現状です。そこで!!!今回は、 現時点で大学ハンドに詳しくない人でもインカレを楽しめるような情報を共有していきたいと思います!!

 

~準備編~

 

その1、大学スポーツ新聞会

 

各大学のスポーツ新聞会がインカレに向けて特別企画を行っています!選手の本音を引き出すインタビューや1年間チームに密着してきた記者だからこそ書ける展望記事など、心動かされる内容が詰まっています。

特に、インカレに向けて力を入れているのが早稲田スポーツ新聞会東海スポーツ編集部関大スポーツ編集局です。早稲田は展望記事と男女主力選手計32名への1時間超のインタビュー、東海は4年生19名へのインタビュー、関大は全部員36名の選手紹介企画を行っています。選手たちのインカレに懸ける気持ちやチームの雰囲気が伝わってきて、もう全員を応援したくなるような素敵な企画ばかりです😂

 

その他にも、中央明治立教法政関学同志社の新聞会が今年度のリーグ戦の戦評や写真を試合ごとに更新しているので、各チームの1年間を振り返るのにピッタリです👌ぜひぜひチェックしてみてください!

 

その2、チームのSNS

 

もちろん、各大学各チームもSNSを通じて、チームの近況やインカレへの意気込みを発信しています。試合では見られないオフショットや選手たちの和気あいあいとした雰囲気を楽しめるのが何よりの魅力ですよね!

 

YouTube

今年度は早稲田男女立教男子同志社男子関西男子がYouTubeを更新しています。特に、早稲田は毎年インカレに向けてモチベーションビデオを作成しており、再生回数はどれも1万回超と大人気です。僕自身、高校時代からこのシリーズの大ファンで、動画を見て元気をもらってからハンドボールをしたり受験勉強をしたりしていました(笑)

Twitter

いまやほとんどの大学がTwitterで発信しているのではないでしょうか!?こちらに関しては、以前にレミが記事を書いてくれているのでぜひご一読ください😄

【徹底紹介】SNSがアツい大学はどこ!?試合だけじゃない大学ハンドの楽しみ方👏

 

個人的には筑波男子のアカウントが好きです!スケジュールや試合速報をこまめに正確に発信していて、たまに選手たちの写真もあげてくれるので、「今年はインカレでどのチームを応援しようかな」という人にもオススメです。今年は特に、関東の秋リーグを制しインカレ優勝候補の一角といえるチームでもあるので、筑波を追っているとインカレを楽しめそうです👌

また、今回のインカレの主催である関西学生ハンドボール連盟も大会に向けてアカウントを作成し、PR活動を行っています!

 

その3、スポーツイベント・ハンドボール

 

言わずと知れたハンドボール雑誌・イベントでは、10月20日発売の11月号でインカレ特集を組んでいます。優勝候補や注目選手、過去のデータから大会の行方を占う記事など見逃せないコンテンツがてんこ盛りです。Amazonでも購入できるので今日注文すればまだ間に合うかもしれません!笑

 

 

この先もまだまだ続くのですが、オススメしたいコンテンツがありすぎて(それぞれに対するコメントが長すぎて?笑)、1ページに収めるのは無理そうなので、続きは明日の【当日~後日編】で紹介したいと思います!乞うご期待!!

 

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます。

1995年生まれ福岡出身の大学4年生。中高とハンドボール部に所属し、高校3年時には主将として九州大会にも出場。大学ではサークルでプレーを続けつつ、早稲田スポーツ新聞会にて早稲田大学ハンド部への取材活動も行い、大学ハンドにがっつりハマる。好きな選手は高校の1個上の先輩・豊田合成10番水町孝太朗選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です