【当日~後日編】まだ間に合う!全日本インカレ2018を徹底的に楽しむためのすべてを紹介します!!


 

こんにちは👋かずみつです👋

今回は前回のインカレ準備編の続編です!当日、試合会場に行ける人も行けない人も、後日に結果を確認する人も全員が試合を楽しめるようなオススメの方法を紹介します!

 

~当日編~

 

まずは、おそらくこの記事を読んでいる人の大多数であろう「インカレ気になるけど大阪には行けないよ!!!」という方へのオススメです💪

 

その1、Player!

 

今大会は、Player!で男女全試合の速報が行われます!現在、日本リーグの速報を行っているサービスなので、すでにご存知の方もいらっしゃるしれません😁インカレでも速報の正確性とスピードは間違いなしです!さらにPlayer!では、ユーザーがチャットで試合に参加することが可能です。「点が入るたびに叫んだりツイートしたいけど、近所迷惑やTL荒らしになってしまう…」という人は多いと思いますが、Player!のアプリでは、その試合を応援する人だけの空間で思いっきり一喜一憂できます🙌まだダウンロードしていない人はぜひこの機会に下記リンクからダウンロードしてみてください!もちろん、Webページでも速報を楽しむことができます!

アプリのダウンロードはこちら、Webの男子特設ページはこちら、女子特設ページはこちらです!

得点推移やチャットなど様々な方法で試合を楽しめます!

 

その2、大学のスポーツ新聞会

 

準備編にも登場した大学スポーツ新聞会ですが、当日も素晴らしい活躍をしてくれます。彼らは大阪まで遠征し、速報・選手インタビュー・記事執筆・写真撮影を行います。次戦に向けてのコメントや敗戦により引退が決まった4年生の姿など、現場のリアルな雰囲気を伝えてくれるのでぜひぜひチェックしてみてください!準備編のスポーツ新聞会の大学名をクリックすると、SNSやHPにジャンプできます!

 

その3、HANDBALL JAPAN

 

インカレを盛り上げるためにレミが色々考えてくれています!インターハイの時のような勝ち上がり表はもちろん、うまくいけば現地からのレポートも出来るかもしれません!まだ、HANDBALL JAPANのTwitterをフォローしてないという人はぜひこの機会に下のボタンをクリックしてフォローしてくださいね😉

 

 

その4、試合会場

 

当日、試合会場に行ける人は日程や会場などを確認した上で注目試合をしっかりと抑えましょう!ハンドボールファンの強い味方・handballdataさんが日程表と初日の注目試合をツイートしてくれています!

 

 

加えて、余計なお世話かもしれませんが、観戦の際にどこから試合を観るか問題について少しだけ。「この試合、どの選手に注目すればいいか分からないな」という場合は、前半はコートサイドの中心付近から観戦することをオススメします。試合を客観的に眺めることで「今日はあの選手が面白そう」「あの選手のプレーを参考にしたい」という選手を見つけやすくなると思います。無事に注目選手が見つかれば、それ以降はゴール裏やコーナーなどその選手を見やすい場所に移動すればOKです👌ハーフタイムは観客に動きが出るので席も空くかもしれません😎

 

~後日編~

 

その1、協会の大会HP

 

こちらでは、試合後にデータが更新されていきます。更新のタイミングがいつになるかは分かりませんが、昨年の例では戦評・スコアシートが全試合分に公開されていました。「どの選手が何分に何点決めたのか」が一目瞭然になるので、試合の分析をしっかりしたいコアなファンの方も楽しむことが出来るはずです!

協会の大会HPはこちら

 

その2、スポーツイベント・ハンドボール

 

今年も大会振り返りの特集が組まれるはずです!例年、1月号で多くのページを割いて決勝・準決勝についての記事や活躍した選手へのインタビューなどを掲載しています!

スポーツイベント・ハンドボールのHPはこちら

 

その3、各大学のスポーツ新聞会

 

またまた登場、スポーツ新聞です!インカレ終了後には、大会を振り返っての記事や引退する4年生への特別インタビューなどの企画が行われるので、こちらも必見です!

下の写真は3年前の2015年函館インカレで早稲田スポーツ新聞会が撮影した写真です。現在・大同特殊鋼で活躍する東江雄斗選手と当時1年生だった伊舎堂博武選手の興南師弟コンビの1枚。決勝の日体戦で敗れ、準優勝に終わった早稲田ベンチでのシーンを切り取ったもので、とても好きな写真です。この時、1年生だった伊舎堂選手も最終学年に。集大成のインカレでどんな活躍を見せるのか今から楽しみですね😎

伊舎堂選手はじめ、興南三冠世代も気づけば4年生です…!

その4、YouTube

 

毎年、各チームやファンの方が試合の動画をYouTubeにアップしてくれています。また、今年はあるか分かりませんが、JネットTVも決勝戦などの録画配信を行っていますね😄個人的に面白いな、と思っているのは大阪体育大学の守護神・堀田陽大選手のYouTubeアカウントです。堀田選手といえば、先の関西1部の秋リーグで最優秀選手に輝いた選手ですが、動画編集も積極的に行っており高校・大学・U21などの試合を配信してくれています。今大会でもプレーと動画配信の二刀流(?)の活躍を期待しています!

以上、僕のオススメするインカレの楽しみ方でした!もちろん、今回掲載出来なかったコンテンツもたくさんあると思うので「#funhand」というハッシュタグでみなさんのオススメの楽しみ方もツイートしていただけると嬉しいです!年に一度の最高の舞台を盛り上げていきましょう!

それでは、今日はこのへんで👋かずみつがお送りしました👋

 

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます。

1995年生まれ福岡出身の大学4年生。中高とハンドボール部に所属し、高校3年時には主将として九州大会にも出場。大学ではサークルでプレーを続けつつ、早稲田スポーツ新聞会にて早稲田大学ハンド部への取材活動も行い、大学ハンドにがっつりハマる。好きな選手は高校の1個上の先輩・豊田合成10番水町孝太朗選手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です