【見る人を楽しませる!】九州リーグの点取り屋金城武浩さん(名桜大学)にインタビューしてみた!


こんにちは!九州学生ハンドボーラーの深田です!

九州学生ハンドボーラーインタビュー記事第1回目は、名城大学の金城さんにインタビューしました!!

「常識に捉われないプレーをしたい方、身長が低くてプレーの幅に悩んでる方」必見です!!

浦添市で小学校からハンドボールを

深田
インタビューをさせていただきます、鹿児島大学4年の深田です。同じ学年なので気軽によろしくお願いします笑
金城選手
よろしくお願いします笑
深田
インタビューは一回目なんですが、九州学生リーグのインタービューをするにあたって一番目は金城さんかなと思っていました。

僕が初めてリーグ戦を見に行った、名桜大学対鹿児島大学が金城さんのデビュー戦でしたが、同い年でこんなにすごい人がいるんだ!!と衝撃的でした。

金城選手のジャンプシュート

金城選手
懐かしいですね笑

鹿児島大学とが一試合目でしたからね。

深田
その衝撃のデビュー戦につながるまでの、今までのハンドボール歴を教えてください。
金城選手
小学校2年生から兄の影響で始め港川中学校、浦添高校と進学していきました。
深田
港川中学校のハンドボール出身の選手、誰がいますか??
金城選手
銘苅選手や池原選手がいますね。
深田
そうなんですね。

噂によると高校はかなり良いところまでいったと聞いたんですが・・・

金城選手
春の選抜で全国3位まで行きました。

県大会では準決勝で興南高校に勝ちましたが、決勝でコザ高校に負けて2位で九州大会に進みました。

九州大会で勝ち上がり、全国へと進めました。全国大会での法政二高戦は自分の中で一番印象に残っています。

ターニングポイントは怪我をした時

深田
かなり良いところまで進んだんですね。

では、今までハンドボールをしてきて自分のターニングポイントになった時期などはありますか?

金城選手
高校の頃に全十字靱帯を二回切ってしまい、コートから離れる時期がありました。

その時、コートから離れて外からハンドボールを見ることで、観察力や戦術力が身についたと思います。この経験は今の大学でのプレーにかなり役に立っています。

見ている人も楽しくさせるプレー

深田
コート外でも学ぶことはやはり多いんですね。

続いて金城さんのプレースタイルについてお聞きしたいです。

金城さんは、身長があまり大きくないながら、1対1は非常に速く、ステップシュートを決め、そして我々が予想もつかないようなシュートやパスを決める選手だと思ってます。

その中で最も得意としているプレー、また試合の中で意識していることがあれば教えてください。

金城選手
最も得意なプレーは、1対1と見せかけて、不意に打つステップシュートですね。

意識していることは、自分が楽しむ、そして見ている人も楽しくさせるようなプレーを心がけています。

そうした心がけは、リーグで観客の数が増えてきたことで、意識するようになりました

ちなみにこちらがステップシュートです、すばらしいシュートに会場がどよめきます!!

深田
いつも自分は楽しませてもらってますよ!
金城選手
ありがとうこざいます笑

自分達が楽しくプレーすることはできるので、観客が見ていて名桜の試合は楽しいなと思ってくれたら嬉しいです。

大学で活躍するためには!

深田
ではそのプレーを実現させるために個人的に意識して取り組んでいることはありますか?
金城選手
練習の中ではチーム戦術を合わせながらも、自分の個性が出せるプレーを意識しています。

やっているプレーをパターン化せずに、状況に応じて、即興で合わせられるようにしています。

このプレーを支えているのは、トレーニングで鍛えている体幹だと思います。

深田
ただ合わせるだけでなく、いかにして自分の色を出しながらプレーするかが大事だと考えているんですね。

金城選手の名桜大学は、どんなチームですか?

金城選手
良い意味でやんちゃが多いチームですね。

一人一人の個性も強くて元気があります。

深田
自分もそれをすごく思ってて、誰かがいいプレーしたときとかにみんなで盛り上がっていてチームの雰囲気がとても好きです。見ていて楽しくなります。

では、最後にこれから大学に進学する高校生に一言何かあればお願いします。

金城選手
特に背が低い選手に向けての話ですが、小さいからこそ出来るプレーがたくさんあると思います。

大きな選手の下に潜ったり、シュートもタイミングなど工夫すれば、キーパーからは見えにくいという利点を活かして、得点できます。

努力と工夫次第では十分に戦えると思うので、自分もそれを実証出来るように頑張ります。

深田
金城選手、ありがとうございました!!

金城

Handball Japanの更新は、公式Twitterにて受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です